赤池誠章<あかいけまさあき> プロフィール


赤池
昭和36(1961)年7月19日山梨県甲府市生まれ。
甲府一高、明治大学政治経済学部政治学科卒業。
松下政経塾で松下幸之助氏に「人づくり」の重要性を学ぶ。 赤池総合研究所代表、日本航空総合専門学校長を経て、平成17年、衆議院議員当選。 法務、国土交通、厚生労働、教育再生特別委員会委員を務める。清和政策研究会に所属。 議員による政策勉強会「伝統と創造の会」(稲田朋美会長)の事務局長をはじめ、 「国民道義の確立」をめざした活動を広く展開。
また、社団法人山梨県専修学校各種学校協会会長を務めた経緯から、職業教育充実にも取組んでいる。
持ち前のフットワークの軽さと実行力から、事務局を担当した会は数多い。 母校明治大学で客員教授として教鞭をとるとともに、国政復帰を目指し、平成25年7月の参議院議員選挙で当選。